anonymous-IDの、ア~ティスト万歳っ!!
インディーズアーティストを口コミと足で開拓し、その活動を応援するイベント団体「アノニマスID」のスタッフが、ライブハウスの楽しみ方や、一押しアーティスト情報などをざっくりまるごと書き綴ります!
都内のライブハウスに頻繁に出没中!
ライブとアートと美味い酒をこよなく愛するanonymous-IDスタッフの徒然な日記です!!
下北沢・渋谷・新宿・本八幡に高円寺~。ライブハウスのあるところには出陣します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LIVEれぽーと vol.2
ども、アーティスト情報などを探したり発信しています、anonymous-IDのスタッフブログです。

今回は、久々のメインテーマ、LIVEレポートです♪
行ってきました、観てきました、そして聴いてきましたよ~。


では、ご紹介。ここからは(ここからも?)真面目にいきます。


◇11月28日(土)@両国サンライズ(もとの両国フォーバレー)
○出演アーティスト:クロノグラフワンマンライブ

クロノグラフとは、anonymous-ID主催イベントRCJS(Real Culture Jam Session)Vol.1、2に出演してもらった経緯もあり、anonymous-IDが最もプッシュしているバンドの一つでもあります。
2007年に結成以来、コンスタントにライブ活動を行いながら着実にステップアップ、色々なイベントにも出るようになり、晴れて念願のワンマンライブ!ということになりました。
anonymous-IDスタッフとしても、とても嬉しいことです!


で、そんなことを思い出しつつ、両国へ。
18時にオープンして、スタートは19時から。着いたのはちょうどスタート10分前。
入り口にてカシャリ。
DSC_0005_convert_20091201012022.jpg
人がまだぞくぞくと入っていく。

そして、恒例のビールを飲み、開演に備える。

開演前から、クロノグラフの紹介VTRが流れ、会場を盛り上げる。
でもって、開演。観客は100人は超えている。このクラスのライブハウスでは、かなり入っている感じ。
ワンマンライブ独特のアットホームの雰囲気の中、クロノグラフは持ち前のキャッチーな楽曲を続けていく。
序盤は緊張感も感じられたが、演奏自体は安定しており、安心して聞いていられる。
ボーカルのユウヤの歌は、流石というところ。
DSC_0019_convert_20091201012054.jpg
(後方にいたので、写真写り悪いです)
途中途中で切り良くMCを挟み、ライブは進行していく。

本編は1部、2部構成となっており、1部も終盤にさしかかると、観客もステージも一層盛り上がる。
DSC_0025_convert_20091201012158.jpg

途中の休憩時間には、ユウヤとDrのじょにぃとでキーボード&ボーカルのサプライズミニステージも。

第2部も出だしからバンドは突っ走る。
バラードや、当日発売のコンセプトミニアルバムに収録されているメンバーそれぞれが作った楽曲を演奏するなど、この日に向けた彼らの情熱が伝わってくる。
DSC_0024_convert_20091201012120.jpg

本編終了前に、ユウヤから観客へと挨拶。
バンドを続けることへの思い、この日のライブへの思いを、一言一言かみ締めるように語りだす。
まるで、自分たち自身の中にこの瞬間を刻み込んでいくかのように。

最後はクロノグラフならではの観客とのコールアンドレスポンス。
本編は無事に終了し、アンコールも合計2回。
初期の曲や、ずっと演り続けてきた曲などを演奏し、全21曲、しめて2時間30分近くに及ぶライブは全て終了した。


ライブ後のメンバーのすがすがしい笑顔には、達成感と充実感が浮かんでいた。
総括すると、初ワンマンにしては、構成、演出なども非常によく練られていて飽きのこない作りになっていた。
演奏面においても、メンバー同士の息のあったキメやブレイクなど、しっかりと練習をしているのが分かった。
前から定評のあるステージパフォーマンスに関しても、ネタあり、笑いありと、観客との距離感を常に意識し、一体感を生み出す努力が感じられた。
ただ、同期ものの演奏の際、若干演奏に自信のなさが伺えた。全員が探り探りになる箇所がいくつかあり、そこが今後の課題か。



全体的には、質・量・内容ともに素晴らしく、今後の彼らの活躍が楽しみなワンマンライブでした。
彼らの音楽に対する真っ直ぐな姿勢、観客に対するサービス精神、演奏力とパフォーマンスは確実にレベルアップしており、一度は観て見ることをオススメします♪



今月はまだまだライブを観に行く予定。
今度はどんな音楽との出会いがあるか、とても楽しみです。

最後に、今日のライブ。
ビール3杯♪(←飲んだ量ではなくて、オススメ度です)


○anonymous-ID Webサイト⇒http://anonymous-id.jp
○mixiコミュニティー⇒http://mixi.jp/view_community.pl?id=3785114

※今回のクロノグラフは、anonymous-IDのWebサイト内、artists infoの中にも掲載されています!!


☆anonymous-IDでは、バンドマンの方々からのライブのお誘い、告知をお待ちしています!
左上のボックスより、メールを送ってください♪
都合のつく限り、観に行かせてもらってます!!
ライブ@六本木
ども~、スタッフ1号です。
昨日は久々にライブ行ってきました~!!

場所は、anonymous-IDがいつもお世話になっている六本木のClub Edgeさん。
六本木のライブハウスなんて~なんて思うなかれ!
ここのライブハウスは、音響、照明、そして出演アーティストまで意外とハイレベルな穴場的ライブハウスです
目印はこの看板
↓↓↓
Club Edge



スタッフさんもいい人たちばかりなので、バンドさんにとってもおススメです。
中音と外音のバランスがいいので、演奏のやりやすさには定評があります。
それは、意外とプロのミュージシャンが出演していることからも分かると思います。

爆音だけだと耳が痛くて~という人や、座って飲みながら聴けるライブハウスに行きたい、という人にも実はおススメ。日によって、そういった日もきちんとありますので、ホームページをチェックしてみてください。
店長手作りのHPもカッコいいです⇒http://www.club-edge.net/index.html

と、ライブハウス紹介はこの辺にしておいて、昨日はトライポリズムのイベントでした。
トライポリズムは、名前を聞いたことがある人も結構いると思いますが、こんなバンド
http://web.me.com/myuji/tripolysm/TRI-P_top.html


とりあえず、携帯で写真撮ってきましたが、画質悪すぎてスイマセン
雰囲気だけでも味わって・・・。次回から、カメラ持ち歩きます(忘れなければ
ということで、トライポリズムのステージ風景
↓↓↓↓↓
トライポリズム

で、トライポリズムさん。
メンバーさんが関西出身の方ばかりなので、とにかくMCが面白い。
即興でアドリブやったり、とにかくネタが多いです。
ちなみに、VOCALの美勇士さんの両親は、有名なあの方々です。
そして、さんざん笑いをとったところで、きっちりカッコいい演奏を入れてくるから、このギャップがたまらないですね。激しい系のものから、歌モノまで、幅広く押さえてます、この方達は。
もちろん、演奏も上手いです。
CDも出ているので、チェックしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、Webにはまだアップされていませんが、11月4日にもライブがあるらしいです。

ということで、昨日のライブ@六本木Club Edge。ビール2杯半。



copyright © 2005 anonymous-IDの、ア~ティスト万歳っ!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。